プロフィール
F.I.L.O
  • 作者:F.I.L.O
  • オトシン大好き!安定したオトシン飼育環境を目指して修行中です。コメントTBフリー!間違いや勘違いに関するツッコミも絶賛受付中です(´∀`)
    トップ画像の題字協力・貓好喜歡吃喜躍〜♫の小草さんです。ありがとうございます(^ω^)

    エセビオブログびおグラ!もやってます。
    観葉・多肉植物ブログぷらグラ!はじめました。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

成長記録

Search

マクリカウダまとめ(飼育1ヶ月め)

マクリカウダ、通称マクリたんが来てから約1ヶ月がたちました。
自分程度の腕ではオトシン飼育は1ヶ月でも油断できません。
最低でも3ヶ月安定して落ちなければ大丈夫とみなしています。
美しさに憧れて導入を決めましたが、あまり詳しい情報を知らずに飼ってしまっていたような気がするので改めてちゃんと調べてみました。

パロトシンクルス マクリカウダ
Parotocinclus maculicauda(Steindachner, 1877)


南米:ブラジル南東部
6〜7cm
Temp :24〜28℃
pH  :6.5−7.5
寿命3年以上


比較的餌付きやすいと言われていますが、なかなか食べずに困ってました。
プレコタブも投下していますが大抵食べずに溶けているようです。
きゅうりにも貼り付かず、エアストーンも食べません。
今は大抵昆布かヒーターカバーにかじりついてます。

珍しく前面ガラスに貼り付いていたのでゼブラと比較。




ゼブラほどのぽっこり感がありませんが…こんなものなんでしょうか。
もうちょっと食い意地がはっててもいいと思う今日この頃。




だんだん慣れてきましたが、しつこく写真を撮り続けていると急にプイッと逃げたりするところがあります。

我が家での撮影時の逃げられ度は

(全く動かず) タイガーオト<ゼブラ<マクリ<並オト (超逃げる)

となっています(´Д⊂




禁断の愛再来か!と思ったけどやっぱりすれ違いだった2匹




たった1匹でしかも1ヶ月しか経っていないため、あまり参考にもならないとは思いますが、今の感想は以下の通りです。

●体が大きめなので見応えがある。ヒレも美しい、スレンダー。
●好き嫌いが多いが餌付けば比較的丈夫そうな気がする
●気が強いという記述を見かけたが多種を追い払ったりなどはない
●写真キライ
●禁断の愛に興味はない模様

うちのマクリはこうだ!というご意見をお待ちしています(´∇`)

« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
冷凍赤虫マナー協会
つぶろぐ
つぶやく