プロフィール
F.I.L.O
  • 作者:F.I.L.O
  • オトシン大好き!安定したオトシン飼育環境を目指して修行中です。コメントTBフリー!間違いや勘違いに関するツッコミも絶賛受付中です(´∀`)
    トップ画像の題字協力・貓好喜歡吃喜躍〜♫の小草さんです。ありがとうございます(^ω^)

    エセビオブログびおグラ!もやってます。
    観葉・多肉植物ブログぷらグラ!はじめました。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

成長記録

Search

カカト死亡(´;ω;`)

新年早々暗い話ばかりですが、昨夜帰宅するとアピストが死亡してました。
昨日までは餌食いも悪くなかったのに…と思いつつ死体を引き上げて確認してみると、背びれの付け根あたりの肉が欠けたようになっていました。
怪我かエロモナスではないかと思います。
魚の魚体にキズがあったり、体力が低下している・飼育水が適応水質ではないなどの原因があるそうで、あまり姿を見せないので確認を怠っていたこと、水質もカカト向きではなかったのが悪かったのかもしれません。
幸い同居魚はグッピーと赤ランケという比較的強い魚で心配なのはボルケーノオトシンくらいですが、他の魚は元気そうです。
まだアピストは自分にとって無理だったということかも…当分は飼育を控えたいと思います。

赤虫のピペットに食いついてくる姿はとても可愛らしかったです。
里親さん本当にスミマセン(´;ω;`)ブワッ


在りし日のカカトさん(´;ω;`)
アピストグラマ |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
TOP

水槽におけるカカト氏の意外な性格

赤ランケ引きこもり事件から数日がたちました。
グッピー女性の皆さんもすっかり新しい水槽に慣れて餌クレクレとうるさい日が続いています。
赤ランケもボルケーノも元気なようです。


アレ?生き残ったカカトは?まさか…!?Σ(゚д゚lll)

と思われたそこのあなた。
ちゃんと生きてます…(´Д`)

ここへきてグッピーという強力な赤虫のライバルが出現したためか、カカトの赤虫に対する執着がつよくなってきたようです。

赤虫をピペットに吸い取り、底の方まで持って行って狙ったところにそっと吹き付ける感じでカカトのいるあたりに噴射する形で与えています。
カカトはなぜか一口食べたら咀嚼するわけでもないのにモグモグしてて、次の一口を食べようとするまでに時間がかかります。
当然その間にグッピーが次々と持ち去ってしまうのでカカトが二口目を食べようとした時には残りの赤虫がなくなっている状態に。
何度か赤虫がなくなっちゃって足りねーよ状態を繰り返していましたが、カカトなりに考えたらしく、ピペットを入れたらかみついてきました(´∀`)
直接吸い取ろうとしてるようです。


正直こんな形でこの魚とコミュニケーションがとれるとは思わなかった…!!!(・∀・)
餌やりには時間かかるけど結構幸せです(´∀`)
もうちょっと水槽の調子が良くなってきたら、カカトの雌を導入しようと思っていますが隠れないでガツガツ食べに来てくれるといいなぁ(ノ∀`)


それにしてもカカトってグッピーや赤ランケが隠れ家に入っても追い払ったりとかはしないので、案外大人しいのかな〜という印象を持ちました(気が荒いと思ってた)

グッピー雌が図々しくて気が強いだけだったりして…(^^;

カカト・メモリアルアルバム

タイトルで「死んだー!?Σ(゚д゚lll)」と思われるかもしれませんが死んでません(^^;
あまりにも出てこないのでネタにできる程の写真が昨年から現在まで集めてこんだけ…
最近は赤虫の入ったピペットを突っ込むと近くまで寄ってくるようになってきました。
しかしカメラと飼い主に気付くとバビューンと逃げるのは相変わらず…
皆さんどうやってアピストに愛され飼い主になってんの?ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


2009年11月27日
逃げ去る後ろ姿をゲット



2009年11月28日
油断してうっかり顔を出したところを連写


「赤虫じゃねーのか…チッ」



2010年1月29日
赤虫で赤ランケたちが前でドタンバタンしてて様子を見に来た↓



2010年1月29日
水草の影で夜も安心!横もれなし!と思ってるとこをゲット



2010年3月1日
この角度ばっかですね(ノ∀`)



何この顔!可愛い(*´Д`)ハァハァ



遠くから見てるとゆっくり前を横切ったりするんですが、カメラを向けて近づくと逃げます。飼い主がキモチワルイのかなぁ…
赤ランケたちはカカトたちに怖くないと説明しておくようにεε=ヽ( `Д´)ノ



お魚ストーカー〜逃げきれぬ愛〜

コリドラスとタイガーはストーカーにすっかり慣れました。
餌に気をとられていたり油断しているときならかなり寄って撮影できますΨ(`∀´)Ψケケケ



っていうか…
「どうせ外から見てるだけで何もできないだろバーヤバーヤヽ(`д´)ノ」


っていう心境なのかもしれませんが(^^;
しかし流石に振動を与えると大あわてで全員隠れてしまいます。
振動を与えないよう注意しつつ撮影・ストーキングする………!!
そんな事は……当たり前……!念を押すまでもない……!

しかし一向に慣れてくれないのがカカトの皆さん。


先日レイアウト変更のため、隠れ家も洗おうと取り出したら逃げ遅れた方が入ったままになっていました。気づいてジタバタするのをひっつかんで水槽に戻しましたがこれでまたカカトたちとの距離が遠ざかったような(´;ω;`)ブワッ

いつも写真はフライデー風味の隠し撮り。


隠れ家をのぞき込んだだけで逃げられます。
赤虫もカカトが潜んでいそうなところにピペットで吹き付けると必要最小限しか姿を見せずに素早く奪って隠れます。お前は忍者か!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



かといって赤虫を前にまくと全部アカヒレに食べられてしまいそうなのでおびきよせ作戦は使えません。
アピストストーカー(いるのか)の皆さん秘訣を教えてください…(´;ω;`)



噂のカカト氏激写!

カカト氏は以前から噂のあった雌と仲良く赤虫をくわえ何度も隠れ家に入る姿が目撃されている。
熱愛発覚の報を受け、我々取材班は隠れ家前で待機しインタビューを試みることにした。

今回も赤虫タイムで隙をうかがうカカト氏。



このところの取材攻勢で敏感になっているのか、何度も辺りを確認して隠れ家に入る。



今回は1匹だけのようだ。振られたのだろうか。



カカト氏が再び現れた所を我々取材班は突撃。
しかしカカト氏はノーコメントのまま奥へ泳ぎ去った。





っていうか'激写'はネタにかかってるので写真がしょぼくてスミマセンヽ(`Д´)ノ
実はいまだに雄と雌の判断ができないんですが…(´・ω・`)コレほんとに雄?
そして相変わらずなかなか出てこないしカメラに気づくと逃げるし…
観察できません。早くストーカーに慣れてほしいものです…(´・ω・`)(´・ω・`)




« | 2017/07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
冷凍赤虫マナー協会
つぶろぐ
つぶやく