プロフィール
F.I.L.O
  • 作者:F.I.L.O
  • オトシン大好き!安定したオトシン飼育環境を目指して修行中です。コメントTBフリー!間違いや勘違いに関するツッコミも絶賛受付中です(´∀`)
    トップ画像の題字協力・貓好喜歡吃喜躍〜♫の小草さんです。ありがとうございます(^ω^)

    エセビオブログびおグラ!もやってます。
    観葉・多肉植物ブログぷらグラ!はじめました。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

成長記録

Search

クラウンローチの謎 その2

ある日帰宅するとクラウンローチ(大)が水槽のど真ん中で腹を見せていました。しかも呼吸が荒い…息絶える寸前か?!と思いつつ隔離すべく網を入れると鈍い動きで逃げようと網を逃れました。
最後の力を振り絞って動いているのだろうか…と網で更に追うとピューと後ろの方へ。


あの…もしかして…寝てました?!(°д°lll)

しかも寝起きで寝ぼけてた?

どうやら寝姿を拝むことができたようですが、焦って写真など撮る余裕は無かったですorz
しかし呼吸が荒かったので具合が悪かったのかも…謎です。


コリとローチの餌として、コリタブとひかりクレストキャットを1粒ずつ入れていますが半日でもまだ余っています。激ヤセなどもしていないようなので、貝がたくさんいてそれを食しているんでしょうか。
ローチもコリもよくアマゾンチドメ草をつついているのを見かけます。




時折頭から皿に突っ込んでいます。
餌を入れるとすぐみんな集まってきて取り合いする、というシーンを見たいんですが('A`)



陰からコリの様子を伺うローチ。
一緒に入って食べればいいのに(*´∀`)




おまけ「占拠」
当然のような顔で竹炭シェルターに入ってるコリ(^^;


オトシンの闘い

プレコを飼いたいと思って調べているところですが、ケンカや餌の取り合いというところで混泳をどうするか、かなり悩ましい感じです。
オトシンはおとなしいので、混泳に関してはまり悩まないでラクだな〜と改めて思いました。
オトシン同士で餌をつついていてぶつかっても「イヤン」といった感じで避けてまたおのおのが餌をつつくといったぐらいです。

我が家ではオトシンとグッピーが同居しています。
よくオトシンが昆布に貼り付いているときに昆布やオトをグッピーがつつきにきます。昆布食わないだろお前!ヽ(`Д´)ノ

マクリたんは初めのうち時々つつかれていましたが、好奇心からなんでしょうか。飽きたようで最近はグッピーもスルーを覚えたようです。





並オトにきゅうりを与えたら、ラムズとグッピーとの闘いが始まります。
っていうかグッピー!てめーはきゅうりいらねーだろ(*`Д´)

ラムズは当然きゅうり大好きなので、ラムズ山が作られる前に必死でくいつく並オト。



グッピー「餌?」



きゅうりの香りでたちどころに集まるグッピー勢。
オトシンさらに必死。



グッピーとラムズの攻撃にも耐えつつ、きゅうりをハムハムしてました。
もう1匹の並オトはきゅうりは好みではないようで、最後まで寄りつきませんでした。
こちらの個体はかなりきゅうり好きなようです。結構長い間モフモフしてました。




この日のきゅうりは柔らかかったためか、一晩で全て食い尽くされてしまっていました。
恐るべしラムズパワー(;´Д`)

クラウンローチ張り込み

なかなか上手く撮影できないクラウン様。
前面にきたー!と思って近づこうとするとすぐに気配を察して逃げてしまいます。
そしていつも心霊写真のようなブレブレな写真が('A`)
もうカメラを構えて水槽の前に張り込みすることにしました。

餌場近くにやってきたチビローチ。
周囲を警戒しつつ皿の側にきました。



皿の回りも確認。コリ先輩たちもいないし…



誰もいない…食べるなら今のうちだな!



わーい!!イタダキマース!




とここで食べてる瞬間を横から撮ろうとしてちょっと動いた瞬間に張り込みがバレてダッシュで逃げられてしまいましたウワァァァヽ(`Д´)ノァァン!




そしてこの間巨大ローチは何をしていたかというと、張り込み刑事が怖かったみたいで隠れ家の中に入ったままずーっとでてきませんでした…臆病にも程があるだろ!(°д°lll)

オトシンの目ヂカラ

だんだん涼しくなってきて、蝉の季節も終わりに近づいてきたようです。
先日ベランダに出たところ突然ヂヂィッ!と怒られて驚きのあまり早朝から「あんぎゃぁぁあ!」と悲鳴をあげてしまいました。(近所迷惑)
蝉が迷い込んでしまっていました。しかも弱ってるし…こんなところで逝かないで(ノД`)

そして数日後立派な蝉の遺体が(゚д゚lll)
これでかくて触るのスゲー怖いんですけど!!!
やむを得ず、ほうきとちりとりでもって空葬を行いました。

蝉の皆さん頼むからうちのベランダで力尽きるのはやめてください。

こんなときしょこたんがいてくれたらいいのに!
      ↑※リンク先、蝉嫌いな方は閲覧しない方がいいかと…(^^;



さて、ゼブラの中でひときわチビッコなこの方。


今年購入なのですが、まだ子供で大きくなるだろうと思ったのに大きくなってないようです。
成長を妨げる環境なのか、そういう個体なのかわかりませんが4匹の中で見分けをつけられる唯一のゼブラです。

マクリさんが前にいたので恒例の顔比較。

ゼブラは黒目がちで可愛いです(*´∀`)



マクリさんは目の周りが茶色っぽいですね。
これもまたキュートです。



しかし個人的に最も萌えるのは並オトちゃん!
並オトの可愛さは異常(*´Д`*)


目の周りが白いところが自分の中では萌えポイントなのかと思われます。


ん?なにやら主張の声が。


「周り白いんだけどこの模様萌えるよね?」



すみません…チェンジで( ゚д゚)

クラウンさん急成長

前もヒゲが溶けてしまったコリの調子がまた悪くなってしまっているようです。
底砂、フィルター掃除、薄めの薬浴…他になにか出来る事は…(っω;`。)
体の弱い子なんでしょうか。幸い食欲も元気もあるようなので今のうちに治ってもらいたいです。



他のコリもクラウンローチも至って元気です。
クラウンさんたちはなかなか写真を撮らせてくれず撮影禁止状態でした。
っていうか謁見禁止でもあり、姿を拝むことすらできない始末。
やっとお目にかかることができたのがこちら↓


アレ?なんか腹出てね?
まさかコイツも腹水とかかーΣ(°д°lll)

出バラっていうか全体的に…デカくない?
遠近法ですかコレ。



どう見ても1匹だけが急成長しています。
本当にありがとうございました。



1匹はコリたちと変わらないかやや大きくなり、もう1匹は来たときくらいのサイズのようです。
餌が行き渡ってないとか片方が食い意地張りすぎとか、原因と対処をどうしようか頭の中で一瞬ぐるぐるしてましたが様子見します(安直)
そういえばクラウンさんの急成長を祈ってくださるコメントがあったような気がしますが…まさにその通りに!
こんなに突然でかくなるものなのなんでしょうか…姿見てなかったからかな。
3匹くらいで飼育すると比較対象があっていいのかもと思いました。

ちなみに何故か大きい方が臆病でビビリーです(;´Д`)



« | 2008/08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
twitter
冷凍赤虫マナー協会
つぶろぐ
つぶやく